メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
住民訴訟

阪南市・こども館撤回 「8700万円、市長に返還請求を」 借地料巡りオンブズ /大阪

 阪南市が子育て拠点施設に利用することを計画していた旧家電量販店の建物・土地について、計画断念後も放置状態で借地料を支払い続けていて、適正な財産管理を怠っているとして、「オンブズ近畿ネット」の男性(68)が9日、市に対して、既に払った借地料など計約8700万円を水野謙二市長に請求するよう求める住民訴訟を大阪地裁に起こした。【蒲原明佳】

 訴状などによると、前市長時代に、市内の全幼稚園と保育所を旧家電量販店だった建物に集約する「総合こど…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文577文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  4. 衝突した車の運転男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです