メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「吟ずる者たち」制作発表会 広島、日本酒の魅力伝え 比嘉さん、油谷監督ら抱負 /広島

撮影に向けて意気込みを語る比嘉愛未さん(中央)=広島市南区で、東久保逸夫撮影

 「吟醸酒の父」と呼ばれた東広島市の酒造家、三浦仙三郎氏(1847~1908年)を題材としたオール広島ロケの映画「吟ずる者たち」の制作発表会が9日、広島市内であった。明治時代から続く酒蔵の娘役を演じる主演の比嘉愛未さん、竹原市出身の油谷誠至監督は「広島や日本酒の魅力を伝えたい」と意気込みを語った。

 比嘉さんは、東京の仕事に夢破れ、広島に帰郷するヒロインを演じる。病で倒れた父が大切にしていた仙三郎の手記に出合い、廃業に傾く酒蔵で酒造りへの挑戦を決意。物づくり…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです