メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「吟ずる者たち」制作発表会 広島、日本酒の魅力伝え 比嘉さん、油谷監督ら抱負 /広島

撮影に向けて意気込みを語る比嘉愛未さん(中央)=広島市南区で、東久保逸夫撮影

 「吟醸酒の父」と呼ばれた東広島市の酒造家、三浦仙三郎氏(1847~1908年)を題材としたオール広島ロケの映画「吟ずる者たち」の制作発表会が9日、広島市内であった。明治時代から続く酒蔵の娘役を演じる主演の比嘉愛未さん、竹原市出身の油谷誠至監督は「広島や日本酒の魅力を伝えたい」と意気込みを語った。

 比嘉さんは、東京の仕事に夢破れ、広島に帰郷するヒロインを演じる。病で倒れた父が大切にしていた仙三郎の手記に出合い、廃業に傾く酒蔵で酒造りへの挑戦を決意。物づくり…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです