メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「吟ずる者たち」制作発表会 広島、日本酒の魅力伝え 比嘉さん、油谷監督ら抱負 /広島

撮影に向けて意気込みを語る比嘉愛未さん(中央)=広島市南区で、東久保逸夫撮影

 「吟醸酒の父」と呼ばれた東広島市の酒造家、三浦仙三郎氏(1847~1908年)を題材としたオール広島ロケの映画「吟ずる者たち」の制作発表会が9日、広島市内であった。明治時代から続く酒蔵の娘役を演じる主演の比嘉愛未さん、竹原市出身の油谷誠至監督は「広島や日本酒の魅力を伝えたい」と意気込みを語った。

 比嘉さんは、東京の仕事に夢破れ、広島に帰郷するヒロインを演じる。病で倒れた父が大切にしていた仙三郎の手記に出合い、廃業に傾く酒蔵で酒造りへの挑戦を決意。物づくり…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです