メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペイン

公認住民投票、要求 カタルーニャ独立運動を主導 プチデモン前州首相

独立への思いを語るスペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相=ベルギー中部ワーテルローで5日、賀有勇撮影

 【ワーテルロー(ベルギー中部)で賀有勇】スペイン北東部カタルーニャ自治州で昨年行われたスペインからの独立の是非を問う住民投票を主導し、「反逆」などの容疑で逮捕状が出ているプチデモン前州首相(55)が毎日新聞のインタビューに応じた。昨年10月末、中央政府によって州首相を解任された直後にスペインから出国。支援者の協力を得てブリュッセル郊外ワーテルローで暮らす。

 住民投票とその後の州議会における「独立宣言」決議の採択について、「スペインと国際社会に対し、独立の…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文831文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです