メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンサルティングサービス

仕事が進むオフィス提案 行動分析、作業配置を最適化 日立グループなど事業化へ

実験を行った日立のサテライトオフィスの様子。天井にはセンサーが取り付けられている=日立製作所提供

 日立製作所グループはオフィス内の人の動きをセンサーで感知し、最も作業効率が上がる座席や事務機器の配置を分析して企業に提案するコンサルティングサービスを来年度にも開始する。富士ゼロックスも同様のサービスを計画しており、既に普及が始まったロボットによる事務作業の自動化とともに、オフィスの効率化ビジネスが加速しそうだ。【柳沢亮】

 日立傘下の日立ソリューションズなどは今年3月、グループ内のオフィスで2カ月間の基礎実験を終了。さら…

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1339文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです