伊勢神宮奉納書道展

入賞者決まる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第57回伊勢神宮奉納書道展(毎日新聞社、伊勢神宮崇敬会主催)の入賞者が決まった。全国から1万4217点の応募があり、三上栖蘭審査長をはじめ10人の審査員により選ばれた上位入賞作563点は、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮饗膳所で、17日から26日まで展示される。

 最高賞3賞は次の通り。(他の上位入賞者は各地域面で順次掲載、敬称略)

 <文部科学大臣賞>三重県鈴鹿市立飯野小3年、荻原希々▽国立大阪教育大付属平野小6年、前田凜太郎▽茨城県つくばみらい市立谷和原中3年、松崎海結▽千葉県立袖ケ浦高3年、大竹恩譜▽愛知県稲沢市、原田耀山(以上半紙の部)▽同県西尾市、鈴木香葉(条幅の部)

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文524文字)

あわせて読みたい

注目の特集