メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラグランプリ

四日市市が組織票 ID替えて次々投票 主催者削除3回

 「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」にマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」で参戦する三重県四日市市が大量の組織票を投じていた問題で、フリーメールのアドレスで大量に取得したIDによる市職員の投票が、主催する実行委員会のチェックで数回、不自然と判定されていたことが、毎日新聞の取材で分かった。判定を受けてIDが削除されると、市は別の有効なIDで投票するよう指示していた。

 毎日新聞が入手した内部資料によると、市はメールアドレスを万単位で作成し各部局に配布していた。しかし…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです