メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラグランプリ

四日市市が組織票 ID替えて次々投票 主催者削除3回

 「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」にマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」で参戦する三重県四日市市が大量の組織票を投じていた問題で、フリーメールのアドレスで大量に取得したIDによる市職員の投票が、主催する実行委員会のチェックで数回、不自然と判定されていたことが、毎日新聞の取材で分かった。判定を受けてIDが削除されると、市は別の有効なIDで投票するよう指示していた。

 毎日新聞が入手した内部資料によると、市はメールアドレスを万単位で作成し各部局に配布していた。しかし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです