メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
アメリカンフットボール

悪質タックル 日大理事長語らず幕 改革案発表 保体審を廃止、学長直轄に

 日本大は9日、運動部を管轄する保健体育審議会(保体審)を廃止し、大学本部に「競技スポーツ部」を新設すると発表した。アメリカンフットボール部の悪質タックルに端を発した改革と再発防止策は打ち止めで、学内外から説明を求められた田中英寿理事長が公の場に出ることのないまま幕引きとなった。

 従来の保体審は大学の付属機関だったが、新設組織は学長の直轄となり、日大は「ガバナンス(組織統治)が直接及ぶ」と説明している。改革の進行状況を定期的に…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです