大阪国税局

3税務署で減税証明書控え紛失 誤って廃棄か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪国税局が入る大阪合同庁舎第3号館=大阪市中央区で、大西岳彦撮影
大阪国税局が入る大阪合同庁舎第3号館=大阪市中央区で、大西岳彦撮影

 大阪国税局は9日、大阪府と兵庫県の計3税務署で、住宅ローン減税の手続きに必要な証明書の控え約5231枚を紛失したと発表した。誤って廃棄処分した可能性が高く、外部への個人情報流出は今のところ確認されていないという。

 住宅ローン減税は、ローンを組んで住宅を購入した場合、最大で15年間、所得税などが軽減される制度。税務署が毎年の手続きに…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

注目の特集