メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

モンゴルでかなえた夢 30歳男性、プロ選手に

モンゴルのトップリーグ残留をかけた試合で、シュートをブロックする中川竜徳さん(左から2人目)=中川さん提供

 一度は諦めたプロサッカー選手になる夢をモンゴルでかなえた。名古屋で学生生活を送った中川竜徳さん(30)。シーズンを終えて帰国し、「事情があって夢を断念せざるを得なかった人に、かなえる方法はいろいろあることを伝えたい」と話している。

 千葉県で生まれ、父親の仕事の関係で10歳までマレーシアで暮らし、千葉県、オーストラリアと引っ越して、高校3年時に母親の実家がある名古屋市中川区に移った。サッカーは小学1年から始め、将来はプロ選手になると夢に描いた。進学した中京大で迷わずサッカー部に所属した。

 しかし、奨学金で大学に通っており、遠征費、部費、練習場に行く毎日の交通費の負担は大きかった。アルバイトと部活の両立は困難で4カ月で退部した。「自分の力ではどうしようもなかった」

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文852文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

  5. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流失 9日も大雨の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです