メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京円

113円台後半 一時1カ月ぶり円安・ドル高水準

 9日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。一時は114円06銭まで下落し、東京市場では10月上旬以来、約1カ月ぶりの円安・ドル高水準となった。

     午後5時現在は、前日比15銭円安・ドル高の1ドル=113円84~86銭。ユーロは95銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円06~10銭。

     米追加利上げ観測を背景に、円売り・ドル買いが先行した。その後、株価下落を受けてリスク回避志向が強まり、利益確定のため円を買い戻す動きがあった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
    2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
    3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
    5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです