防弾少年団(BTS)

「原爆Tシャツ問題」の深層

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
防弾少年団(BTS)の番組出演を見送ったことを伝える「ミュージックステーション」のホームページ=テレビ朝日のウェブサイトから
防弾少年団(BTS)の番組出演を見送ったことを伝える「ミュージックステーション」のホームページ=テレビ朝日のウェブサイトから

 テレビ朝日は9日放送の音楽番組「ミュージックステーション」に出演予定だった韓国の男性7人組グループ「防弾少年団(BTS)」の出演を、メンバーの一人が原爆の写真がプリントされたTシャツを着ていたことを理由に見送ると発表した。10月中旬から右派系の著名人らがツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でこの問題を取り上げ、BTSの番組出演に対する批判を続けてきた。「原爆Tシャツ」の着用は昨年の出来事とみられるが、それを批判するツイートは、10月末の韓国最高裁による韓国人元徴用工訴訟判決などをきっかけに、最近になって急激に拡散されていた。

この記事は有料記事です。

残り4246文字(全文4525文字)

あわせて読みたい

注目の特集