メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東

東北新幹線車内で発煙、一時緊急停止

車内を調べる消防隊員ら=JR大宮駅で2018年11月9日午後7時9分、鈴木拓也撮影

乗客4人搬送、上野-大宮間 乗客モバイルバッテリー発煙

 9日午後5時50分ごろ、東京発盛岡行きの東北新幹線はやぶさ65号が上野-大宮間を走行中、車内で発煙し、緊急停止した。JR東日本によると、6号車の車内で乗客のモバイルバッテリーから発煙したという。乗員が消火器で消火し、約10分遅れで運転を再開。大宮駅で乗客720人を降ろし、運転を打ち切った。埼玉県警などによると、気分が悪いと訴えた乗客4人が病院に搬送された。

 県警によると、乗客の女性が膝の上に置いていたカバンからバッテリーが床に落ち、煙が出たという。【金秀蓮、内田幸一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです