メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

悪質な社会保険滞納者、在留認めず

山下法相、衆院法務委員会で所信表明

 山下貴司法相は9日の衆院法務委員会で所信を表明し、政府が来年4月の導入を目指している新たな在留資格で受け入れる外国人労働者について、「悪質な社会保険料滞納者には在留を認めないことを検討している」と明らかにした。

     外国人の社会保険料納付を巡っては、自民党厚生労働部会が先月29日、年金・医療などの公的保険制度の加入状況などとともに厳しく確認するよう求める決議をしている。山下法相は「社会保険の適正な運用を確保することが重要だ」と強調。関係機関に情報提供し、社会保険の加入促進を図る取り組みを始める考えを示した。

     法務省は在留資格変更・在留期間更新のガイドラインの見直しを検討する。現行のガイドラインは、許可・不許可の考慮事項として「雇用・労働条件が適正であること」「納税義務の履行」などを挙げる。2010年4月からは申請時に窓口で保険証の提示も求めているが「提示できないことで資格変更や期間更新を不許可とすることはない」としている。【和田武士】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです