メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下が最後の園遊会 雨の赤坂御苑

秋の園遊会に臨まれた天皇、皇后両陛下=東京・赤坂御苑で2018年11月9日、渡部直樹撮影
秋の園遊会に臨まれる天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と皇族方=東京・赤坂御苑で2018年11月9日午後2時18分、渡部直樹撮影

 天皇、皇后両陛下主催の平成最後の園遊会が9日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。両陛下は雨の中、一つの傘に入って招待した各界の功労者ら約1800人の間を歩き、ねぎらいの言葉をかけられた。療養中の皇太子妃雅子さまも15年ぶりに最後まで出席し、招待者と歓談した。

 天皇陛下は、国際宇宙ステーションに約5カ月半滞在した宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さんを「ご健康は大丈夫ですか」と気遣った。「元通りの体になりました。次のミッションに向けて頑張っております」と話す金井さんに、皇后さまは「ようございました」と喜んだ。

 脚本家の三谷幸喜さんは、ミュージカル「日本の歴史」に取り組んでいることを説明。陛下に「構想も大変でしょう」と問いかけられ、「歴史が好きですから楽しい仕事です」と答えた。皇后さまからは「楽しみがあるとようございますね」と声をかけられた。皇太子さまと秋篠宮さまは、三谷さんが手がけたドラマのタイトルを挙げて会話したという。

 雅子さまは、12年ぶりの参加だった2015年秋以降は一部招待者との歓談にとどまっていたが、今回は約400メートルの全行程を歩いた。

 平成の園遊会への参加者は計約9万8800人となった。来春の園遊会は天皇陛下の退位時期と重なるため実施されない。両陛下は退位後は園遊会に参加せず、今回が最後の機会だった。【高島博之、稲垣衆史】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです