メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR千歳線

信号機倒壊、90本以上が運休

運輸安全委員会は重大インシデントと判断

 9日午後0時40分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、線路上に出発信号機が倒れているのを札幌発苫小牧行き普通列車の運転士が見つけた。

 JR北海道によると、倒れた信号機は上下の線路上に乗る形で、列車は現場の数十メートル手前で停止した。信号機を撤去して午後3時半ごろ運行を再開したが、札幌-新千歳空港間の快速エアポートなど90本以上が運休した。

 同社の説明では、信号機は金属製で高さ約5メートル、重さ約220キロ。コンクリート製の土台に固定するボルト8本は柱についた状態で全て抜けていた。信号機は1980年に設置され、最後に外観点検をした今年6月11日に異常はなかった。胆振東部地震発生翌日の9月7日に安全確認した際にも、傾きなどは見られなかったという。

 同社鉄道事業本部の土田徳造・電気部長は「おわび申し上げる。外部から何かがぶつかって倒れたということはない。地震の影響はわからず、これから原因を調査したい」と説明した。

 運輸安全委員会は今回の事故を重大インシデントと判断。10日に鉄道事故調査官2人を派遣してJR関係者から聞き取りを行い、現地調査も予定している。同事務局は「列車が衝突すれば脱線、火災が起きる可能性が高く、重大な事故につながりかねなかった」と説明した。【日下部元美、源馬のぞみ】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです