メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気象庁

エルニーニョ、2年ぶりに発生 南米ペルー沖

 気象庁は9日、南米ペルー沖の海面水温が上昇し、エルニーニョ現象が発生したとみられると発表した。2014年夏から16年春にかけて発生して以来約2年ぶり。来春まで続く可能性が高いという。

 エルニーニョの影響で、日本では12月~来年2月にかけて西高東低の冬型の気圧配置が強まりにくくなるため暖冬になる見通し。特に西日本の日本海側で雪が少なくなるという。【最上和喜】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです