メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日大

学長直轄「競技スポーツ部」新設 保体審は廃止

 日本大は9日、運動部を管轄する保健体育審議会(保体審)を廃止し、大学本部に「競技スポーツ部」を新設すると発表した。アメリカンフットボール部の悪質タックルに端を発した改革と再発防止策は打ち止めで、学内外から説明を求められた田中英寿理事長が公の場に出ることのないまま幕引きとなった。

 従来の保体審は大学の付属機関だったが、新設組織は学長の直轄となり、日大は「ガバナンス(組織統治)が直接及ぶ」と説明している。改革の進行状況を定期的に…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです