メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

W杯開幕 川本が優勝 男子100mバタフライ

男子400メートル自由形決勝で2位となった萩野公介=東京辰巳国際水泳場で2018年11月9日、梅村直承撮影

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)第6戦東京大会が9日、東京辰巳国際水泳場で開幕した。男子400メートル自由形は萩野公介(ブリヂストン)が3分42秒24で2位。優勝はマック・ホートン(オーストラリア)で3分40秒58。男子100メートルバタフライは川本武史(トヨタ自動車…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  4. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです