メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

映画「UDON」のスタッフが讃岐うどんに魅了され中野でうどん屋に!

情報提供:まとメシ

 店主の一押しは冷たいうどんに冷たいツユをかけた「ひやひや」。香川の醤油を使った透き通るダシは清らかで、ほのかな甘さが小麦の風味を引き立てる。

うどんや大門(最寄駅:中野駅)

香るダシとしなやかな麺が調和を織りなす やや細めのうどんは舌触りよくしなやか。店主の坂本さんは映画『UDON』の製作スタッフだったが、その時に讃岐うどんの魅力にはまり、イチから香川の『一福』に弟子入り。かけには「あつあつ」「ひやあつ」もあり、讃岐の食文化を愛する心意気にあふれている。

かけ「ひやひや」小 400円

最後の一滴まで飲み干したくなるツユが旨い

豚ぶっかけ小、南高梅 650円、100円

さっとゆがいた豚肉と梅干が合う。天かすと粗めの大根おろしをトッピングして

お店からの一言

店主 坂本太夫さん(右)彩さん(左)

「本場の讃岐うどんの美味しさを味わってください」

うどんや大門の店舗情報

[住所]東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ地下1階 [TEL]なし [営業時間]11時~夕方売り切れまで ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンター8席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JRほか中野駅北口から徒歩5分

電話番号 なし
2018年3月号発売時点の情報です。

関連記事

東京では珍しい!三田の「大阪かすうどん」の専門店『むねひろ』
打ちたての伊勢うどんが454円!本郷三丁目『二代目 甚八』
東京で上品な京うどんを食べるなら 銀座『きつね庵』
讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』
都内の立ち食いでは珍しい「関西風のうどん」を大森『麦の城』で!


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  2. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです