メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発事故訓練

広域避難の手順確認 きょうまで 安定ヨウ素剤も配布 /青森

 地震による東北電力東通原発(東通村)での重大事故を想定し、同原発30キロ圏内に暮らす住民らの広域避難の手順を確認する県原子力防災訓練が10日、始まった。今回は陸上自衛隊東北方面総監部主催の「みちのくALERT2018」と連動する形で実施する。11日まで。

 訓練は、県東方沖を震源とする地震の影響で、東通原発1号機の炉心冷却ができなくなり、炉心が損傷。放射性物質が放出され、周…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  2. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  4. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  5. JR東海が23年ぶり新型特急車両 初のハイブリッド方式、120キロで営業運転へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです