メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州取材前線

「かぶちゃん農園」経営破綻 柿畑の荒廃を懸念 権利関係複雑「手を出せず」 /長野

 干し柿など加工食品のオーナー制度で資金を集めていた通信販売会社「ケフィア事業振興会」(東京都千代田区、鏑木秀弥社長)が9月3日に東京地裁から破産手続き開始決定を受け、ケフィアグループの中核だった「かぶちゃん農園」(飯田市川路、鏑木武弥社長)も10月1日付で経営破綻した。今月7日現在、同グループ会社の経営破綻は27社に及び、うち11社が県内。従業員が解雇されるなど影響が出ている。【大澤孝二】

 10月20日付で解雇された元従業員によると、農園の異変は今年の1月ぐらいから始まったという。それま…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1085文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです