メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

光秀玉手箱

きょうから発売 恵那・明智町「大正村浪漫亭」 市と老舗連携 饅頭、漬物、小皿の3種類 /岐阜

 2020年に放送されるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公・明智光秀にちなんだ新商品を詰めた「光秀玉手箱」が11日、恵那市明智町の大正村浪漫亭で発売される。光秀の伝説を受け継ぐ明智町を盛り上げようと、市観光交流課が明治時代から大正時代創業の地元の老舗3社と連携し、明智光秀商品シリーズ第1弾として商品化した。

 玉手箱は、饅頭(まんじゅう)、漬物、小皿の3種類ある。「饅頭の巻」(1080円)は「お城山」と名付…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです