メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

大使公邸のタイ人料理人(その1) 日本外交、味で支える

インドの日本大使公邸で招宴の準備をするタイ人の料理人、スポット・カドペットさん。賓客をもてなすスポットさんの本格的な日本料理が日本外交を支える=ニューデリーで、松井聡撮影

 午前10時、インドの首都ニューデリーにある日本大使公邸の厨房(ちゅうぼう)で、招宴の準備が進んでいた。包丁を握るのはタイ人の公邸料理人、スポット・カドペットさん(46)だ。この日夜に平松賢司大使が迎える賓客は、インドファッションデザイン連盟の会長夫妻。スポットさんが腕を振るうメニューは本格的な日本料理が中心である。

 突き出し=ぎんなん焼き、生春巻き、コーンのかき揚げ▽小鉢=卵豆腐▽焼き物=鶏のけんちん焼き▽煮物=…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文778文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです