メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 次の被災地へ恩返し 自宅が全壊 宮城・女川町、高橋一枝さん もらった支援を必要な人に

ノートに貼り付けたリアルアイの仲間たちからの激励の手紙を読み返す高橋一枝さん=宮城県女川町のバー「OWL」で

 東日本大震災で宮城県女川町の自宅が全壊した3児の母、高橋一枝さん(36)は、名前も顔も知らないインターネット上の「友人たち」から寄せられた恩を忘れない。今年7月の西日本豪雨では被災者を支える側へ回り、ボランティアで支援物資を届けた。「もらった力を次は別の誰かに届けられたら」。助けられた「見えない糸」を、次の被災地へとつなぐ。

 女川町の駅前商業施設にあるバー「OWL」を夫と営む高橋さんは、23歳から匿名のブログ「REAL e…

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1121文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  3. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  4. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです