特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級1組斎藤王座 王座戦制し初戴冠 順位戦昇級戦線に加わる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第77期順位戦B級1組 斎藤慎太郎王座VS郷田真隆九段>

 将棋界の新たなスターとなる斎藤慎太郎王座(25)が誕生した。斎藤は王座戦本戦で高見泰地叡王、久保利明王将、藤井聡太七段、渡辺明棋王と、3人のタイトルホルダーと藤井新人王を破って挑戦権を獲得し、中村太地王座との五番勝負をフルセットの末に制して初戴冠となった。

 順位戦においてはC級1組から連続昇級でB級1組に参戦したが、前期は4勝6敗と順位戦で初めて負け越した。

この記事は有料記事です。

残り1177文字(全文1388文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集