メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

NHK杯 紀平、鮮烈デビュー GP初出場初制覇、日本勢初

【フィギュアスケートNHK杯】女子で優勝した紀平梨花=広島市中区の広島県立総合体育館で2018年11月10日、猪飼健史撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は第2日の10日、広島県立総合体育館で男女のフリーなどが行われた。女子フリーはショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大KFSC)が154・72点、合計224・31点でGPシリーズ初出場初優勝を果たした。SP2位の宮原知子(関大)が合計219・47点で2位、SP首位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が合計219・02点で3位となり、2人は12月にカナダであるGPファイナルへの出場を決めた。

 男子フリーはSP首位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が合計276・45点で制し、GPファイナル出場を決め…

この記事は有料記事です。

残り2135文字(全文2419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです