メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

椎葉平家まつり

勇壮に優美に大和絵巻 悲恋物語を再現

十二ひとえを着た鶴冨姫、後ろに「観光しいば」も続いた平家方の行列=2018年11月10日、勝野昭龍撮影

 平家の落人伝説にまつわる鶴富姫と那須大八郎の悲恋物語を再現する平清盛生誕900年記念「椎葉平家まつり」が10日、宮崎県椎葉村で開かれた。平家と源氏が一堂に会する「大和絵巻武者行列」に、多くの人がカメラを向けていた。

 今年の大八郎と鶴富姫は村内から選ばれた椎葉栄一さん(28)と黒木晏夏(あんな)さん(26)。きりりとした武者姿の椎葉さんが馬に乗り源氏…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです