メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

宇野 ミスに動じないメダリストの貫禄

【フィギュアスケートNHK杯】男子で優勝した宇野昌磨=広島市中区の広島県立総合体育館で2018年11月10日、猪飼健史撮影

 ミスにも動じず、宇野が五輪銀メダリストの貫禄を示した。

 冒頭の4回転サルコウは回転不足を取られ、連続ジャンプを二つ失敗したが、慌てなかった。ベートーベンのピアノソナタ「月光」に乗って、持ち前のスケート技術を生かした。二つのスピンで最高難度のレベル4を取るなどジャンプ以外の要素で加点につなげ、「失速してしまったが、気持ちでは負けては…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです