メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

三原、消化不良の4位 回転不足課題に

【フィギュアスケートNHK杯】女子で4位になった三原舞依=広島市中区の広島県立総合体育館で2018年11月10日、猪飼健史撮影

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦・NHK杯第2日(10日・広島県立総合体育館)

 三原はSPとフリーの合計で200点を超えたが、今季のGPシリーズ初戦は4位にとどまり、消化不良の内容となった。

 前日のSPに続き、連続3回転の二つ目のトーループで回転不足と判定された。回転不足を課題として認識できたこ…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです