兵庫・篠山

「丹波篠山市」へ市名変更 賛否問う住民投票

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「丹波篠山(ささやま)市」への市名変更の賛否を問う兵庫県篠山市の住民投票と、出直し市長選が11日告示された。改名を巡る住民投票は極めて異例で、市長選と同日の18日、投票率50%以上なら開票される。

 市長選には前職の酒井隆明氏(64)=自民、国民民主、公明、維新推薦=と、新人で前市議会副議長の奥土居帥心(すいしん)氏(60)の無所属2人が立候補を届け出た。

 酒井氏は11日、「丹波篠山ブランドは街づくりに有用だ」と第一声。奥土居氏は「市名を変えれば繁栄するわけではない」と述べた。各団体は、改名への賛否を呼び掛ける行為が市長選候補の応援と捉えられる恐れがあり、慎重姿勢を見せた。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文449文字)

あわせて読みたい