メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AV問題

フリー女優連盟が発足 出そろった業界団体

フリーのAV女優を守ろうと、連盟を作った三代目葵マリーさん(左)と、かさいあみさん=中嶋真希撮影

 プロダクションに所属せず、立場の弱いフリーランスのAV女優向けに情報を発信したい。そんな思いから、フリー女優のかさいあみさんと、元AV女優の三代目葵マリーさんがこのほど、「フリー女優連盟」を発足した。業界では、2017年春に強要問題をなくすための提言を行う第三者委員会「AV業界改革推進有識者委員会(現・AV人権倫理機構)」が設立され、同じころにAV女優が所属するプロダクションの業界団体「日本プロダクション協会(JPG)」が発足。今年4月には、JPGに加盟していないプロダクションが集まり、「第二プロダクション協会(SPA)」もできた。フリー女優連盟は、SPA傘下で、女優同士の連帯を図る。ほかに安達かおる監督が今年夏に設立した制作者の団体「映像制作者ネットワーク」(CCN)もあり、これで、業界内の団体がほぼ出そろった。【中嶋真希】

 「やっと形になった」と、かさいさんと葵さんがほっとした表情を見せた。フリー女優連盟の話が持ち上がっ…

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです