南極海

調査捕鯨へ出港式 下関

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
南極海に向けて出港した船団を見送る家族ら=山口県下関市の下関港で2018年11月12日、佐藤緑平撮影
南極海に向けて出港した船団を見送る家族ら=山口県下関市の下関港で2018年11月12日、佐藤緑平撮影

 南極海で調査捕鯨にあたる目視採集船2隻が12日、山口県下関市を出港した。日本が商業捕鯨一部再開を提案して否決された今年9月の国際捕鯨委員会(IWC)後、南極海での調査は初めて。南極海での調査捕鯨中止を命じた2014年の国際司法裁判所(ICJ)の判決後に策定した新たな計画の下では4回目となる。

 出港したのは「勇新丸」と「第3勇新丸」…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文360文字)

あわせて読みたい

注目の特集