メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官房長官

ふるさと納税「18年度も勢い」横浜でイベント

自身の古里・秋田県の自治体のブースで笑顔を見せる菅義偉官房長官=横浜市西区で2018年11月11日、高橋克哉撮影

「生みの親」の菅氏、返礼率制限の影響少ないとの見解も

 菅義偉官房長官は11日、横浜市内であったふるさと納税関連イベントに出席し、「地方を元気にし、地方の教育や子供たちのために活用されていることも理解してほしい」と制度の活用を呼びかけた。また、政府が豪華な返礼品を規制する方針を決めたことに関し、政府の方針決定は制度の利用状況に悪影響を与えていないとの見方を示した。

 菅氏は総務相時代にふるさと納税制度を提唱した「生みの親」。総務省によると、2017年度の寄付総額は…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです