メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

滋賀は八幡工が2大会連続27回目の花園

2年連続27回目の花園出場を決め、喜び合う八幡工の選手たち=滋賀県東近江市の布引グリーンスタジアムで2018年11月11日、諸隈美紗稀撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会滋賀県予選(滋賀県高体連など主催、毎日新聞社など後援)は11日、東近江市の布引グリーンスタジアムで決勝があった。八幡工が12-7(前半5-7)で光泉との接戦を制し、2大会連続27回目の花園出場を決めた。優勝は2年連続42回目。

 2大会ぶりの優勝を目指した光泉は、前半16分にトライを決めて7点を先行。八幡工はFWを中心に地道に前進を重ね、前後半で1本ずつのトライを決めて押し切った。【諸隈美紗稀…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです