メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

京都成章が5大会連続11回目の花園出場

5大会連続11回目の花園出場を決め、喜ぶ京都成章の選手たち=京都市左京区の宝が池球技場で2018年11月11日、大東祐紀撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連など主催)京都府予選の決勝が11日、京都市左京区の宝が池球技場であった。京都成章が京都工学院に39-0で完勝し、5大会連続11回目の花園出場(府予選優勝は3大会連続10回目)を決めた。反則ゼロで無失点に抑え、ライバルを全く寄せ付けなかった。伏見工と洛陽工が統合した京都工学院は、伏見工時代を含めて3大会ぶり21回目、現校名では初めての花園出場を目指したが、及ばなかった。【大東祐紀】

 出足の鋭いタックルでプレッシャーをかけ続ける。相手はたまらず反則を犯し、セットプレーを起点にトライを重ねる。京都成章らしい王道のラグビーで府予選の3連覇を達成した。

この記事は有料記事です。

残り1208文字(全文1515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  2. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  3. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです