メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

浅草の居酒屋に冬季限定の人気メニュー「寒ブリしゃぶ」が今年も登場!

情報提供:まとメシ

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。

佐渡の酒と肴 だっちゃ(最寄駅:田原町駅)

佐渡から一本買い!天然寒ブリならではの旨さ 氷見へと南下する手前、佐渡沖で揚がる寒ブリは、氷見もの同様にしっかり脂がのり、しかも氷見よりリーズナブル。その天然物・神経締めを漁師から直に一本買いで仕入れる。大ぶりに切られたツヤツヤのブリを、ブリのアラと昆布でひいたダシにさっとくぐらせる。さらっとしつつ何とも旨みのある甘い脂がたまらない。特製「佐渡ポン酢」の酸味もぴったり。豊富に揃う佐渡の地酒とぜひ合わせたい。

天然佐渡寒ブリのブリしゃぶ 時価・1人前2500円~(2人前より)

基本10㎏前後のものを1本買い。天然物ならではの脂は「しつこさがなくちゃんと甘い」(きたむらさん)のが特長

ふぐの子粕漬け 790円

佐渡のおばあちゃんの知恵、2年以上かけて漬け込み解毒するという珍味は酒のアテにぴったり

生エイヒレの塩焼き 990円

プルプルの食感で、細い軟骨ごと食べられる。塩加減よく、“生”ならではの旨さだ

お店からの一言

店主 きたむらさやかさん

「冬の佐渡の味覚をぜひ地酒と一緒にお楽しみください」

佐渡の酒と肴 だっちゃ

[住所]東京都台東区西浅草2-27-1 伊東ビル1階 [TEL]03-5830-3790 [営業時間]17時~24時(23時LO)、日・祝~23時(22時LO) [休日]不定休 [席]カウンター9席、テーブル16席 計25席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し600円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線田原町駅3番出口から徒歩5分

電話番号 03-5830-3790
2018年1月号発売時点の情報です。

関連記事

種類が豊富な日本酒の飲み放題・飲み比べができる東京おすすめ4軒
讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』
寒さも吹き飛ぶご馳走!新橋でグツグツ「牡蠣の土手鍋」
久が原『自然坊』のとんかつはサクッと軽い食感!日本酒を合わせて一杯!
五反田で“極上&無敵”の火鍋!旨辛鍋で寒さを吹き飛ばせ!


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  2. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです