メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 本田久作さん 庶民の生活、垣間見え

本田久作さん

 ■からぬけ落語用語事典 本田久作(ほんだ・きゅうさく)さん パイインターナショナル・1620円

 落語をスーッと聴いている時には、それほど気にもとめないけれど、よくよく考えると「どういう意味?」と首をかしげる言葉がちょくちょくある。

 本書は、落語に出てくる言葉や人名2200語以上をピックアップし、50音順で解説する。知らなくても噺(はなし)の内容は理解できるが、「これが分かると、イメージがもっと広がるんじゃないかなという思いがありました」。

 小学生の頃から落語を聴いてきた。小説のほか、落語作家としても活躍する。国立演芸場や落語協会の台本募…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです