メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
西川ヘレンのこれ食べてみて

ひろうすの炊いたん&ブリとサーモンの照り焼き 煮物コトコト、音もごちそう

だしがよく染み込んだ「ひろうすの炊いたん」(手前)。和がらしは味のアクセントに。奥は「ブリとサーモンの照り焼き」=梅田麻衣子撮影

 「これからの季節はコトコトがごちそうですね」と西川ヘレンさん。湯気の立つ煮物が一番、ということで、ひろうすの炊いたんともう一品、ブリとサーモンの照り焼きを作ってもらいました。

 ひろうすは熱湯をかけて油抜きし、鍋に並べ入れます。この時、ひろうすが重ならないように注意。行儀良く並ぶと、だしがしみやすいし、形が崩れません。ヘレンだし、酒、みりん、薄口しょうゆなどの合わせだしを入れて落としぶたをし、10~15分くらいコトコト。煮えたら火を止めて冷まし、味をしゅませましょう。

 照り焼きは、ブリとサーモンの2種類を使うことで、「色目がきれいになるでしょ」。フライパンでさっと焼…

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1297文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです