メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

「道草」 障害者の暮らし知って 県内での上映呼び掛け 来年2月全国公開 仙台で試写会 /宮城

 知的障害のある人たちが、訪問介護を受けながら自立した生活を送る様子を描いたドキュメンタリー映画「道草」の試写会が11日、仙台市内であった。映画は来年2月に全国公開予定だが、県内での上映場所が確保できていない。関係者たちは「多くの人に障害者の新しい暮らし方を知ってもらいたい」と呼びかけた。【早川夏穂】

 同作は、自閉症や重度の知的障害のある人たちが「重度訪問介護制度」を受けながら、親元や施設、病院を離…

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. グレタさん、自己紹介欄に「ガキ」 ブラジル大統領の「あんなガキ」発言で

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 札幌・JR琴似駅近に無人ホテル 訪日客の利用期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです