メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
全国高校駅伝

県予選 男子、伊賀白鳳15連覇 監督、駅伝リーダーの話 /三重

暑さ対策が奏功 伊賀白鳳・中武隼一監督

 1区の佐伯選手が良い仕事をしてくれて想定通りのレース展開ができた。他校との差はほとんどないと思っていたが、暑さ対策がしっかりとできたことが奏功したと思う。

もっと成長したい 伊賀白鳳・宇留田竜希駅伝リーダー

 今年はコース記録更新を狙っていたが、遠く及ばなかった。…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです