メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
全国高校ラグビー

府予選 京都成章、貫禄V 5トライ反則0 京都工学院を完封 /京都

相手陣深くまで攻め込む京都成章の選手たち=京都市左京区の宝が池球技場で、大東祐紀撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連など主催)府予選決勝が11日、京都市左京区の宝が池球技場であった。京都成章が京都工学院に39-0で完勝し、5年連続11回目の花園出場(優勝は3年連続10回目)を決めた。反則ゼロで無失点に抑え、ライバルを全く寄せ付けなかった。伏見工と洛陽工が統合した京都工学院は、伏見工時代を含めて3年ぶり21回目、現校名では初めての花園出場を目指したが、及ばなかった。応援に駆け付けた大勢の観客からは両校の選手たちに盛大な拍手が送られた。全国大会は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する。【大東祐紀】

この記事は有料記事です。

残り1391文字(全文1670文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです