メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまと人模様

田原本町・町長公室参事 村上玲子さん 地域と外国人の懸け橋に /奈良

大使館などでの経験を生かし地域活性化に取り組む村上玲子さん=奈良県田原本町役場で、藤原弘撮影

村上玲子さん(39)=田原本町

 10月に田原本町の町長公室参事となった。国の地方創生に伴う人材派遣で外務省から赴任し、地域活性化やまちづくりなどに取り組み始めている。国とのパイプ役や町各課との調整役を果たしていくという。「珍しい国で経験したことを地域に伝え、自分も新たなことを吸収したい」と前向きだ。

 生駒市で育った。外務省南米課で日系人コミュニティーの課題などに取り組み、「なじみのある奈良県で外国人に来てもらえるような地域づくりを」と、人材派遣に応募した。2020年9月末まで、田原本町に勤める。

 07年からペルー大使館やアンゴラ大使館などに勤務。学校建設や農業のプロジェクトなど開発協力の仕事を中心に携わった。アフリカのモザンビークでは日本文化を紹介しようと、和太鼓グループを招いて演奏会を開催。「1200人もの人が来て感動してくれた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  3. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです