メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現代の名工

県内から2人 /徳島

現代の名工に選ばれた手鍛冶工の大久保喜正さん=徳島県勝浦町三渓で、松山文音撮影

 卓越した技能を持つ技術者を厚生労働省が表彰する今年度の「現代の名工」に、県内から手鍛冶工の大久保喜正さん(66)=勝浦町三渓=と、左官の竹岡義和さん(66)=板野町大寺=が選ばれた。【松山文音】

使う人想像し制作 手鍛冶工・大久保喜正さん(66)

 包丁から農具まで、幅広い刃物を手打ちで仕上げる野鍛冶(のかじ)の道に18歳で足を踏み入れ、向き合ってきた。受賞の知らせに「仕事の姿勢はこれからも変わらない。でも、お客さんの目は厳しくなるだろうから、気持ちは引き締まる」と話す。

 阿南工業高卒業後、大久保鍛冶屋の3代目として野鍛冶を志し、父を見て覚えた。大量生産される安価な製品…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです