メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト

英語 「話す」希望校のみ 録音、教員の負担重く 来年度

 文部科学省は12日、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で2019年度から導入される中学校の英語について、19年度は「話す」技能の試験を全員参加方式とせず、希望校のみの実施とすることを各教育委員会などに通知した。パソコンで生徒の声を録音する方式を巡り、文科省が進める働き方改革に反して教員の負担が増えることを懸念する意見や、再生・録音に基本ソフトが対応できないなどの指摘が寄せられたことに配慮した。

 学テの英語は4技能(読む、書く、聞く、話す)の到達度を調査するため、19年度から国語、算数・数学、…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文969文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです