メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

「サハリン2」開発で対露交渉 国際協力銀行(JBIC)総裁・前田匡史さん

元米大統領補佐官のスコウクロフト氏(左)の事務所を訪ね、握手する前田さん=米ワシントンで2001年

現場に足運び、道開く

 2007年に資源金融部長に就き、ロシア・サハリン州の液化天然ガス(LNG)開発計画の交渉に当たることになりました。日本のエネルギー資源は中東依存度が高く、距離が近いサハリンに供給源を確保することへの期待は高かったのですが、ロシアは難しい相手。漁業者らの反対もあり行内の雰囲気は積極的と言い難く、数年にわたる交渉は宙に浮いた状態でした。

 計画は「サハリン2」と呼ばれる大規模なLNG基地開発です。私が担当になった時点で利害関係のある北海…

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1279文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです