メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチの教授

@大学 ウチの教授 筋膜リリース提唱 首都大学東京・竹井仁さん

 「筋膜博士」として、けがや病気で損なわれた運動機能の回復を助けるための研究を進めている。筋膜とは筋肉を包む膜のこと。週1回の診察には全国から患者が訪れる。日本は科学的根拠(エビデンス)がないにもかかわらず、長い間使用されてきた治療法が多い。磁気共鳴画像化装置(MRI)や超音波測定装置などを使って科学的に治療法を再検証している。

 理学療法士として病院で働いていたが、都立保健科学大(現首都大学東京)の教授に声をかけられ、研究者の…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです