メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
GetNavi

お笑い芸人「COWCOW」がTikTokで一発ギャグ連発!リズムネタとの相性良すぎ(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

お笑い芸人「COWCOW」がTikTokで一発ギャグ連発!リズムネタとTik Tokの相性良すぎる!!あたりまえ体操~♪」でお馴染みのお笑い芸人COWCOWのツッコミ、善し(よし)さんがTikTokを初めました!

善しさんのアカウントですが、動画はすべてコンビで撮影したものがアップされています!

COWCOWは独特な漫才やリズムネタをやる事が多いコンビなので、TikTokとの相性が抜群!リズムネタが好きな人は絶対フォローしましょう!

PerfumeがTikTokデビュー!

独特な雰囲気が人気のCOWCOWがTikTokスタート!

COWCOWって凄く独特な雰囲気の漫才をやるんですよね。ゆったりとした2人の会話の中にギャグが詰め込まれていて、ほんわかします。

 

View this post on Instagram

 

Yoshi Yamadaさん(@cowcow44)がシェアした投稿 – 2016年 6月月26日午前2時34分PDT

こちらは善しさんのインスタですが、右側の方が善しさんで、左側がボケの多田さんです。お笑いに詳しくない人でも多田さんの「伊勢丹の紙袋でーす」は聞いたことあると思います。

コンビでの活動もそうですが、お二人ともR-1でも活躍していたので、ピンで知っているという方もいるかも知れません。

そんなCOWCOWのTikTok動画を紹介していきます!

海外でも大流行した「あたりまえ体操」がパンクロックに!

COWCOW代表的なネタといば当たり前の事を言うだけのネタ「あたりまえ体操」。

これが「あたりまえ体操」です。

TikTokではパンクロックバージョンを見ることができます!

動画はこちら!

COWCOWのTikTokを見る

当たり前だろ!って事を言ってるだけなのに、カッコよくしちゃう意味不明さ!

もしかしたらですが…反骨精神を体現したパンクと当たり前の事を言うだけの「あたりまえ体操」を合わせることで、COWCOWは私たちに“何か”を伝えたいのかもしれませんね……。

…もしかしたらですけどね。

COWCOWファンにはお馴染みのギャグがTikTokではリズムネタに!

COWCOWの漫才では、いくつかお馴染みのギャグが盛り込まれることがあるのですが、そのギャグがTikTokではリズムにのせてアップされています。

個人的に1番好きなのはコレ!

COWCOWのTikTokを見る

まぁただのダジャレなんですけどね!COWCOWのお二人がやると凄く面白いですし、真似したくなりますよね。

他にも色々あるのでチェックしてみてください!

COWCOWがTikTokで人気のダンス「NANANA」にも挑戦すると……?

いまTikTokで流行っているダンス「NANANA」って知っていますか?

こんなダンスです。

「NANANA」をTikTokで見る

メロディに合わせて足をスライドさせる、やってみると意外と難しいダンスです。女子高生とかもやってるので、ふとももフェチはガン見しちゃうTikTok動画だと思います(笑)。

こういうTikTokのネタを、COWCOWがやるとどうなるのか……?

こうなります。

COWCOWのTikTokを見る

COWCOW成分しかない!!!

ていうか、COWCOWポーズやってるだけでオチてるのって凄いな。

さて、いかがでしたでしょうか?COWCOWのTikTok面白いので、是非チェックしてみてくださいね!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
11月17日にあるCOWCOW 25th LIVEに行こうと思います。
ポッポの記事一覧へ

 

【関連記事】
国内5大クラウドファンディングで見つけたお宝10選ーー今からでも参加できるものもあるよ!
Twitterで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!
【iPhone】iOS12.1で70以上の新しい絵文字が登場!アップデートしてみた【iPad】
【今さら聞けない】LINE IDの登録方法、検索方法、変更方法をなどを詳しく解説
【インスタ】アカウント乗っ取り対策を強化!二段階認証アプリの設定方法【Instagram】

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです