メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法改正案

外国人労働者受け入れは26万~34万人

衆院本会議で外国人労働者の受け入れを拡大する入国管理法改正案についての質問を聞く安倍晋三首相(右)と山下貴司法相=国会内で2018年11月13日午後2時7分、川田雅浩撮影

 2019年4月の外国人労働者受け入れ拡大を目指す政府は、19年度以降の5年間に百三十数万人の労働者が不足し、外国人労働者の受け入れ見込み人数を26万~34万人程度と試算した。政府関係者への取材で判明した。政府は試算を精査した上で近く公表する方針。受け入れ拡大に向けた新たな在留資格創設を柱とした入管法改正案は13日午後の衆院本会議で審議入りする。【和田武士】

 受け入れは人手不足が深刻な介護や建設など14業種が検討対象。政府関係者によると、初年度は六十数万人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです