東大阪市

食肉業者の登録抹消 衛生書類偽造で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東大阪市学校給食会は12日、衛生管理などに関する書類を約10年にわたって偽造していたとして、大阪府羽曳野市の食肉処理業「萬寿倶楽部」の取引業者としての登録を取り消したと発表した。

 学校給食会によると、同社は市内の小学校の給食で使う牛肉と豚肉を納入していたが、食品衛生法に基づく営業許可証や食品衛生監視票のコピーを知…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集