メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法改正案

技能実習生をヒアリング 野党、待遇改善へ

外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案に関する野党合同の会合で、自らの体験を話す外国からの実習生ら=国会内で2018年11月12日午後4時32分、川田雅浩撮影

 立憲民主党など野党6党派は12日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案の審議に向け、来日中の技能実習生を対象とした合同ヒアリングを国会内で行った。実習生からは低賃金や長時間労働への不満が続出。政府は同改正案で受け入れ拡大を目指すが、野党は実習生の実態究明や待遇改善を同改正案よりも優先させるべきだと追及する方針だ。

 ヒアリングには約20人の実習生が参加した。カンボジア人女性(33)は「体調が悪くても病院に行かせて…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

  2. レルヒさんもため息? 雪国の新潟、歴史的暖冬で経済大打撃 影響深刻化も

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです